30代サラリーマンの徒然なるブログ

30代の子持ちサラリーマンのブログです

私の借金生活物語 第2章:見栄をはってデビットカードを作る

さあクレジットカードを作れなくなった私。
 
実際にクレジットカードを持たない生活を過ごしてみると、案外やれちゃうもの。
 
もう諦めるしかないんですよ。だってどうやってもクレジットカード作れないんですもん。
 
だから手元の現金で何とかやり繰りするしかない。
 
なので数年は健全な?生活が続きました。
 
運命が狂ったのは27歳のとき。2つの出来事が起きました。
 
1つ目は当時付き合っていた彼女が原因。
 
あるとき彼女のプレゼントを一緒に買いに行きました。
確かネックレスを買ったと思います。
 
値段は7・8万。それを私は現金で支払ったんですよ。
それを見ていた彼女は「クレジットカード持っていないの!?」と聞いてきました。
 
私は昔の自堕落な生活を話すわけはなく、一言「持っていないよ」と答えました。
 
それを聞いた彼女は「信じられない!!」とビックリ!
私も彼女の反応にビックリ!!
 
それから彼女はしきりにクレジットカードを作れと言ってきます。
 
最初は断り続けましたけど、ぶっちゃけ断る理由ってほとんどない。
だって作るだけですからね。
 
んでネットで色々検索しました。ブラックリストにのっていても作れる方法を。
 
そんなときに出会ったのがアコムデビットカード
ヤフー知恵袋アコムデビットカードは審査が甘いと知り申し込みました。
※今はわかりませんが
 
デビットカードは皆さんご存知だと思いますので、解説しません。
 
そして審査?が通り無事手元に到着。
 
外見はクレジットカードと変わりません。
彼女にはこれをクレジットカードと言いました。
 
このデビットカードは使った瞬間に口座から引かれるので、口座にあるお金以上に使うことはないのですが、何せカードで支払うのって楽なんですよね。
 
いちいち財布から札と小銭を出す必要がない。
 
そんなことすら面倒くさい私ですからデビットカードを使いまくります。
速攻口座の現金が僅か数千円になります。
 
はい!これで借金予備軍の出来上がりです!
 
2つ目は仕事。
 
当時私は転職をしていて、ある人材紹介会社の営業として働いていました。
結論から言うと、そこで自分の失敗を自分のお金で補填したのです。
 
別に上司からパワハラを受けたわけじゃない。
プレッシャーがあったわけじゃない。
 
自分が犯した失敗をすぐに言えば事無き済んだことです。
今思い返せば全然大した失敗じゃない。むしろ営業としては
誰でもやる失敗。
 
ただ私は嫌なことは後ろ回しにする性格。
 
今日言おう今日言おうと思い続け日にちだけが過ぎました。
 
このままでは会社から「わざと不正を隠したな!」と言われてしまう。
 
どうしようか迷いました。今から言おうか、会社を辞めようか。
 
そして出した答えが「自分のお金で補てんする」。
 
アホでしょ!?理解できないでしょ!?
 
だけど日本で借金が膨らむ人って大概同じような感じだと思っています。
 
その額40万円!
 
なんと40万円を自分で補てんしたんですよ!
 
だけど40万円なんてお金は持っていない。
どうしようか調べました!
 
そのときに出会ったのがデビットカードで出会ったアコム
 
アコムから借り入れをして会社にお金を振り込む!
 
こんな馬鹿なことを私はしたのです!
 
これでまず40万円の借金が出来上がりました!
 
単に自分のだらしない性格で40万円の借金を一晩で背負うことになりました。
 
さあここから借金生活が本楽的にスタートするのです!
 
続きは第3章で!